GALLANT ABFLUG【フロントカナード/FRP】フェラーリ F430

nidspifppi

私が喪服を買った時は、5年程前だったと思います。当時社会人になったばかりの私は母から急遽必要になることもあるかもしれないからと教えられ、一緒に近くのイオンに行きました。普段カラフルなファッションコーナーしか見ないので、ずらっと喪服が並んだコーナーは地味に見えました。シンプルタイプからレースタイプのものまで、思ったより種類があったので迷いました。

その時、重視したのは 見た目の可愛いというよりは長く着られるものにしたいということでした。
最初に着たのは薄手のものでしたが、ひざより丈が長く
大きめに見えるものでした。身長152センチの私はやはり 膝丈ぐらいがいいんじゃないかと選び直しました。
次に着たのは、かちっとした飾りがついてない本当にシンプルタイプのものでした 【エーティーシー】AD LXシフトノブ メープルルック&ブラック 『NBOX SLASH』 純正 JF1 アームレストコンソール 取付アタッチメントのみ ※本体は別売 パーツ ホンダ純正部品 肘掛け 小物入れ オプション アクセサリー 用品 。来てみるとシンプルがゆえに
何か地味でピンとこなく、むしろふけた印象を持たれるのではないかとやめました。

GALLANT ABFLUG【フロントカナード/FRP】フェラーリ F430



Venturi Tunnelの効果を抑制させない為には「Lip spoiler」と言う選択肢を採れません
付加的なSectionにてDown forceを発生させるべく、Wing形状を融合させたCanardが最善の答えと判断致しました

Side duct下部はLip形状に造形され、Wing部へ鋭くAirを導きます
このWing部の角度によっては「直進性を著しく損ねる」恐れがございますが、常に限界域までのTestにて「可否は必ず身を以って知る」GALLANT ABFLUGをご信頼ください
そこには「旋回時にも極力TireへAirを直撃させない」目的も果たされています

基本DesignはOriginalityを特化させたモノではなく、ある意味では「Basic Design」を採用しておりますが、この様なPartsこそ細やかなモデリング処理の「差」が露見してしまいます

Stock仕様のFront Bumper中央部よりの空流、製品のVolume、Wing部分への面の「流れ」など、「性能に影響する」課題を全てクリアした後にも更なる「美しさ」に拘りました
Stock Bodyのあらゆる角度からも流麗に馴染む面構成とVolume感を実現するDesign感性、繊細な面成形やR処理を見せ付けるModeling技術はGALLANT ABFLUGの真骨頂です

また、「Resaleの際はPartsを取り外したい」と言うお客様のご心情も考慮し、FittingはBottom面からのみの固定とする配慮も致しました


Ferrari F430 / Front Cannard (GFRP)

次に選んだのはシンプルだけど 胸のとこに可愛いリボンかついていて、地味すぎず、可愛いすぎず、いい印象でした。丈もちょうど良く通気性も良さそうだったので1年を通して着れるのではないかと思い購入を決めました。
飽きのこないデザインだったので5年たった今でも来ています。ただあのポイントになっていたリボンは、クリーニング屋さんに出したとき紛失してしまったようで 戻ってはきませんでした G-Parts エアフィルター 日野 レンジャー 型式FX7J用 LA-174 エアーフィルタ エアクリーナーエレメント エアクリーナーフィルター エアエレメント エアーエレメント 17801-3500 S1780-13490対応 おすすめメーカー エアクリーナ。
残念ですが、リボンなしで着用してします。

服装のマナーで気をつけていることは、地味すぎず
落ち着いた雰囲気になるように小物をそろえるてることです 【メーカー在庫あり】 TVKX050408TNMJ (株)タンガロイ タンガロイ 転削用C.E級インサートAH130 10個入り TVKX050408TN-MJ HD。
靴はヒールのないもので、暖房や冷房に合わせて
上着で調節できるようにしています。
今思うと 喪服はいつ着るかわからないもの。でも一生必要なものなので、あの時母と一緒に行って良いものを購入できてよかったです。もしこれからデザインに飽きてきたら、レンタルで気軽に借りてみるのも方法の一つではないかと思います。(※喪服レンタル)
我が家は海の近くで湿気が多いので、喪服は実家に保管してあります。

GALLANT F430 GALLANT ABFLUG【フロントカナード/FRP】フェラーリ F430

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です